行事案内|講演会

    全館

    読み聞かせ講習会
     
    ~読み聞かせを始めようとする方へ~
     
    小学校の朝読書や地域などで、子どもたちに読み聞かせをする時に、本の選び方や読み方で
    悩んだことはありませんか? 図書館では、読み聞かせを始めようとする方や、はじめて間も
    ない方のために「読み聞かせ講習会」を開催します。
    3回目に科学絵本の読み聞かせについてもお話しいただきますので、読み聞かせの経験のある方も、ぜひ、ご参加ください!
    連続講座ですが、各回ごとの参加もできます。


     【講習日程】 
    第1回 11月18日(金)
    午前10時~正午 「子どもを育てる読み聞かせ」
    講師:児玉 ひろ美さん(JPIC読書アドバイザー)

    第2回 11月25日(金)
    午前10時~正午 「読み聞かせのための実践的アドバイス」
    講師:市立図書館職員

    第3回 12月 1日(木)
    午前10時~正午 「科学絵本の見方と子どもへの伝え方」
    講師:塚原 博さん(実践女子大学教授 図書館課程主任)

                
     【会   場】 
    国分寺市立恋ヶ窪公民館 第1回・2回
    ※ 駐車場はありません
    国分寺市立光公民館   第3回 のみ

    【参加費】 無  料
    ※ 各回とも申し込みは不要です。
    直接会場にお越しください。


    【お問い合せ】国分寺市立もとまち図書館
    電話 042-325-4222




    PDFデータ

    本多図書館

    恋ヶ窪図書館

    光図書館

    もとまち図書館

    【3月25日】川端誠さん講演会 「絵本とともに旅をして」
     「落語絵本シリーズ」「お化けシリーズ」などで大人から子どもまで大人気の川端誠(かわばたまこと)さん。
     もとまち図書館で絵本ライブ&講演会を行います!
     絵本ライブでは自作絵本ををおもしろおかしく開き読み、絵本制作の裏側まで話してくれます。
     講演会では、子どもの頃のことや絵本の制作過程をスライドで大公開します。
     講演会終了後にはサイン会があります。大人も子どもも参加できます。春休みはご近所にも声をかけ合い、みんなでもとまち図書館に集まろう!

    日時:3月25日(土)

        絵本ライブ 午後1時から2時

        講演会 午後2時15分から3時45分

    会場:もとまち公民館 視聴覚室

    入場:無料です。当日直接会場へお越しください。

    【講師紹介】
     1952年新潟県高田市(現・上越市)生まれ。絵本作家。
     作品に『鳥の島』(第5回絵本にっぽん賞受賞)・『ぴかぴかぷつん』・『森の木』・『十二支のお節料理』・『うえきばちです』・『地球をほる』・「お化けシリーズ」・「野菜忍者シリーズ」(BL出版)・「落語絵本シリーズ」(クレヨンハウス)・『りんごです』・『バナナです』・『いちごです』(文化出版局)など多数。
     制作の裏話などのトークをはさんだ、自作絵本の開き読み「絵本ライブ」を、講演会とセットにして小学校などで行っている。

    問合せ:もとまち図書館 042・325・4222



    PDFデータ
    【3月11日】なかよし文庫・もとまち図書館共催講演会
    「お母さんと一緒にわらべうた」~ゆったりと語りかけの子育てを~

    おばあちゃんがうたってくれたわらべうた、お母さんがうたってくれた子守りうた-知らないうちにどこに消えてしまったのでしょう。
    子どもが喜ぶわらべうたを少人数のグループで楽しみましょう!
     
    日時:3月11日(土) 1回目午前10時~11時 2回目午前11時30分~12時30分
    申込:2月17日(金)午前9時30分から、もとまち図書館にて。
        先着順、各回10組です。 
    対象:0~2歳の赤ちゃんとお母さん
    場所:なかよし文庫(赤ちゃん文庫)
    費用:無料(申込制)
    講師:講藤巻和子(ふじまきかずこ)さん。国分寺市在住。私立やなぎ保育園で保育士として25年勤務。
        コダーイわらべうた研究会で学び、保育の中で実践。現在内藤地区の親子広場で活躍中。

    問合および申込:もとまち図書館 042-325-4222

    PDFデータ

    並木図書館

    【2月18日】藪内竜太さん講演会 「好きこそものの上手なれ-動物画家薮内正幸」
     動物が好きで、独学で動物画を描き始めたという薮内正幸さん。
     その作品は、息づかいが感じられるほど生き生きとし、今も多くの子どもたちの心をとりこにしています。
     動物画家として、動物への深い愛情で生涯描き続け、たくさんの素晴らしい作品を遺された薮内正幸さんについて、
     薮内正幸美術館の館長を務める藪内竜太さんにお話いただきます。

    【日時】2月18日(土)午後2時~4時
         正午より会場でミニ原画展を開催します。
         ※詳細は添付のチラシをご覧下さい。

    【会場】並木公民館 

    【費用】無料

    【申し込み】不要です。 当日直接会場へお越しください。


    【講師紹介】
       藪内竜太さん。父は動物画家の故薮内正幸さん。
       遺された1万点以上の原画の管理を行い、平成16年、薮内正幸美術館を山梨県に開館。
       現在、館長を務め、各地で原画展や講演会を行っている。

    【問合】並木図書館 042‐321‐9972

    PDFデータ